本間美術館所蔵作品データベース

公益財団法人本間美術館 国指定名勝鶴舞園・清遠閣本間美術館所蔵作品データベース

本間美術館
収蔵作品データベース
database

作品詳細

本間美術館 > A000013-1965|市河文書

市河文書

種別

A書籍

作品名

市河文書(いちかわもんじょ)

制作年

平安時代末期~戦国時代末期

材質・技法

紙本墨書

文化財指定

重要文化財

解説

『市河文書』は、平安時代末から戦国時代末に至る約400年間にわたって、奥信濃(現在の長野県下高井郡北部)を支配していた豪族市河氏に伝えられた信濃国(長野県)を代表する武家文書です。現存する唯一の木曽義仲自筆花押を伝える《木曽義仲下文》をはじめ、《北条義時消息》や《武田信玄定書》などが含まれており、全国的に見ても貴重な武家文書として高く評価されています。

貸出

公開状況

公開していない

一覧ページに戻る

本間美術館の収蔵作品データベースは、作者名、作品名、制作年、作品画像など、収蔵作品に関する情報を提供しています。
また欠落するデータや古い情報が含まれる場合がありますのでご了承ください。

本間美術館が所蔵する作品の画像を出版・報道などに使用する場合は、許可が必要です。
詳しくは、当館までお問合せください。