本間美術館所蔵作品データベース

公益財団法人本間美術館 国指定名勝鶴舞園・清遠閣本間美術館所蔵作品データベース

本間美術館
収蔵作品データベース
database

作品詳細

本間美術館 > A000021-1965|大淀 三千風|独吟歌仙

独吟歌仙 大淀 三千風

種別

A書跡

作者

大淀 三千風(おおよど みちかぜ)

作品名

独吟歌仙(どくぎんかせん)

制作年

元禄4(1691)年

材質・技法

紙本墨書

寸法・
表装を含む外寸

縦25.2×横128cm

文化財指定

酒田市指定文化財

解説

天和3年(1683)5月、大淀三千風(1639~1707)が全国行脚の折、酒田に来遊し、酒田の俳人伊東不玉は歌仙興行を催しました。
この独吟歌仙には、「何俵か酒田の沖を馳過る」と酒田の句もおり込まれており、芭蕉来遊以前も酒田の俳諧に三千風の談林派俳諧が影響していたことが伺える貴重な資料といえます。

貸出

公開状況

公開していない

一覧ページに戻る

本間美術館の収蔵作品データベースは、作者名、作品名、制作年、作品画像など、収蔵作品に関する情報を提供しています。
また欠落するデータや古い情報が含まれる場合がありますのでご了承ください。

本間美術館が所蔵する作品の画像を出版・報道などに使用する場合は、許可が必要です。
詳しくは、当館までお問合せください。