本間美術館所蔵作品データベース

公益財団法人本間美術館 国指定名勝鶴舞園・清遠閣本間美術館所蔵作品データベース

本間美術館
収蔵作品データベース
database

作品詳細

本間美術館 > A000039-1965|橋本 左内|元旦試筆「聖徳知」

元旦試筆「聖徳知」 橋本 左内

種別

A書跡

作者

橋本 左内(はしもと さない)

作品名

元旦試筆「聖徳知」(がんたんしひつ「せいとくち」)

制作年

安政2年(1855)

材質・技法

紙本墨書

寸法・
表装を含む外寸

縦23.2×横47.4cm

文化財指定

なし

解説

橋本左内(1834~59)は、幕末の福井藩士・医師。号は景岳。福井藩主・松平春嶽に認められ、藩政改革に尽力。一橋慶喜(徳川慶喜)の将軍擁立運動を推進するが、井伊直弼の大老就任によって失敗し、安政六年(1859)の「安政の大獄」で斬刑となりました。
本書は、左内22歳の年の試毫(書きぞめの意)です。「聖得知」とは、理解が早いことをいい、中国・唐時代の詩人、韓愈の「盆池詩」が出典で、左内の漢詩における造詣の深さを物語っています。

貸出

公開状況

公開していない

一覧ページに戻る

本間美術館の収蔵作品データベースは、作者名、作品名、制作年、作品画像など、収蔵作品に関する情報を提供しています。
また欠落するデータや古い情報が含まれる場合がありますのでご了承ください。

本間美術館が所蔵する作品の画像を出版・報道などに使用する場合は、許可が必要です。
詳しくは、当館までお問合せください。