本間美術館所蔵作品データベース

公益財団法人本間美術館 国指定名勝鶴舞園・清遠閣本間美術館所蔵作品データベース

本間美術館
収蔵作品データベース
database

作品詳細

本間美術館 > A000053-1965|大宝寺 義氏|七言律詩 桜詩

書状 鮎川山城守宛 大宝寺 義氏

種別

A書跡

作者

大宝寺 義氏(だいほうじ よしうじ)

作品名

書状 鮎川山城守宛(しょじょう あゆかわやましろのかみあて)

制作年

(永禄12年~元亀元年)4月10日

材質・技法

紙本墨書

寸法・
表装を含む外寸

縦32.9×横49.0cm

文化財指定

酒田市指定文化財

解説

出羽庄内を治めていた大宝寺義氏(武藤義氏、1551~1583)が、仙北地方(秋田県)由利郡鮎川に居を構えていた鮎川山城守に宛てた手紙です。まだ義氏自身が若輩であるため、すべて近臣の土佐林禅棟に任せてあると記しています。義氏の発給史料としては初見のもので、永禄12年(1569)か元亀元年(1570)の作成と考えられています。

貸出

公開状況

公開していない

一覧ページに戻る

本間美術館の収蔵作品データベースは、作者名、作品名、制作年、作品画像など、収蔵作品に関する情報を提供しています。
また欠落するデータや古い情報が含まれる場合がありますのでご了承ください。

本間美術館が所蔵する作品の画像を出版・報道などに使用する場合は、許可が必要です。
詳しくは、当館までお問合せください。