本間美術館所蔵作品データベース

公益財団法人本間美術館 国指定名勝鶴舞園・清遠閣本間美術館所蔵作品データベース

本間美術館
収蔵作品データベース
database

作品詳細

本間美術館 > B000026-1965|狩野 探幽|龍頭観音・野馬・柳牛図

龍頭観音・野馬・柳牛図 狩野 探幽

種別

B絵画

作者

狩野 探幽(かのう たんゆう)

作品名

龍頭観音・野馬・柳牛図(りゅうずかんのん・やば・りゅうぎゅうず)

制作年

江戸時代前期

材質・技法

絹本墨画

寸法・
表装を含む外寸

縦108.5×横47.5㎝

文化財指定

酒田市指定文化財

解説

狩野探幽(1602~1674)は、狩野孝信の長男として京都に生まれる。幼くして天才を発揮、幕府より鍛冶橋門外に屋敷を拝領し、鍛冶橋狩野家を興す。江戸狩野の基礎を確立し、幕藩体制における狩野派の地位を不動のものとした。
本図は、探幽が法印(画家としての最高位)に叙せられた61歳以降の晩年の作。広い余白を設け、モチーフを必要最小限にしぼり画面を単純化する描き方は、「探幽様式」として以後の狩野派に受け継がれた。

※本間家が米沢藩主・上杉家より拝領。

貸出

公開状況

公開していない

一覧ページに戻る

本間美術館の収蔵作品データベースは、作者名、作品名、制作年、作品画像など、収蔵作品に関する情報を提供しています。
また欠落するデータや古い情報が含まれる場合がありますのでご了承ください。

本間美術館が所蔵する作品の画像を出版・報道などに使用する場合は、許可が必要です。
詳しくは、当館までお問合せください。