本間美術館所蔵作品データベース

公益財団法人本間美術館 国指定名勝鶴舞園・清遠閣本間美術館所蔵作品データベース

本間美術館
収蔵作品データベース
database

作品詳細

本間美術館 > B000037-1965|皆川 淇園|葡萄図

葡萄図 皆川 淇園

種別

B絵画

作者

皆川 淇園(みながわ きえん)

作品名

葡萄図(ぶどうず)

制作年

江戸時代後期

材質・技法

絹本墨画

寸法・
表装を含む外寸

縦108.5×横51.0㎝

文化財指定

酒田市指定文化財

解説

皆川淇園(1735~1807)は京都の儒学者。絵画の腕も卓越しており、山水画では師の円山応挙に劣らずとの評価を受けている。
本図の賛には、『葡萄を水墨で酔いにまかせて一気に描いた』とある。淇園は日夜酒を好んで豪飲しても、常に自若たるものがあったと言われ、本図も淇園の文人としての教養と気品の高さを示している。

貸出

公開状況

公開していない

一覧ページに戻る

本間美術館の収蔵作品データベースは、作者名、作品名、制作年、作品画像など、収蔵作品に関する情報を提供しています。
また欠落するデータや古い情報が含まれる場合がありますのでご了承ください。

本間美術館が所蔵する作品の画像を出版・報道などに使用する場合は、許可が必要です。
詳しくは、当館までお問合せください。