本間美術館所蔵作品データベース

公益財団法人本間美術館 国指定名勝鶴舞園・清遠閣本間美術館所蔵作品データベース

本間美術館
収蔵作品データベース
database

作品詳細

本間美術館 > B000046-1966|岸駒|猛虎図

猛虎図 岸駒

種別

B絵画

作者

岸駒(がんく)

作品名

猛虎図(もうこず)

制作年

江戸時代後期

材質・技法

絹本着色

寸法・
表装を含む外寸

縦139.0×横222.0㎝

文化財指定

酒田市指定文化財

解説

岸駒(1749又は1756~1839)は加賀(石川県)に生まれ、京都へ上る。独学で南蘋派の花鳥画を学び、諸派折衷し個性的な画風を確立し岸派を開いた。彩色、墨画とも技巧に優れ覇気がある。
岸駒は、本物の虎に迫ろうとする一心で追求し、虎の皮、頭蓋骨、四本の足を手に入れ、虎の形状や細部の大きさや長さを研究する。本図も、体表の模様、体躯の起伏など、実際の虎を思わせるようなリアリティが大画面に押し出されている。

貸出

公開状況

公開していない

一覧ページに戻る

本間美術館の収蔵作品データベースは、作者名、作品名、制作年、作品画像など、収蔵作品に関する情報を提供しています。
また欠落するデータや古い情報が含まれる場合がありますのでご了承ください。

本間美術館が所蔵する作品の画像を出版・報道などに使用する場合は、許可が必要です。
詳しくは、当館までお問合せください。