本間美術館所蔵作品データベース

公益財団法人本間美術館 国指定名勝鶴舞園・清遠閣本間美術館所蔵作品データベース

本間美術館
収蔵作品データベース
database

作品詳細

本間美術館 > B000103-2010|小原 慶山|異人形容図巻

異人形容図巻 小原 慶山

種別

B絵画

作者

小原 慶山(おはら けいざん)

作品名

異人形容図巻(いじんけいようずかん)

制作年

江戸時代中期

材質・技法

絹本着色

寸法・
表装を含む外寸

縦34.5×横830.0㎝

文化財指定

酒田市指定文化財

解説

小原慶山(?~1733)は長崎派の画家で、長崎奉行所から唐絵目利と御用絵師に任ぜられた。現存する作品は非常に少なく、人物画・花鳥図の他に、喜多元規の作風を踏襲した黄檗画像が確認されている。
長崎港に来航した異人の風俗を描いた図は、江戸初期から数多く制作された。その中でも、本図は非常に丁寧に描かれ、慶山の画力がいかんなく発揮されてた秀品の一つと言える。
巻末にある書家・佐々木文山の跋文から、長崎奉行の石河土佐守と日下部丹波守に、異国人の形容の写生図を描き台覧に備えよとの幕府の命が下り、慶山に古い異人写生図から模写をさせ、それを一巻にまとめたとわかる。本図は、享保3年(1718)3月19日に幕府に献上された。

【描かれている人物】
大明人・大明女・大明人兒共・清朝南京人・清朝女・清朝人・清朝人兒共・南京商人・福州人・漳州人・廣南人・東京人・咬□吧人・阿蘭陀人・阿蘭陀人女・モウル人・アマカワ人・エケレス人・ロソン人・暹羅人・カフリ人・ハタン人。

貸出

公開状況

公開していない

一覧ページに戻る

本間美術館の収蔵作品データベースは、作者名、作品名、制作年、作品画像など、収蔵作品に関する情報を提供しています。
また欠落するデータや古い情報が含まれる場合がありますのでご了承ください。

本間美術館が所蔵する作品の画像を出版・報道などに使用する場合は、許可が必要です。
詳しくは、当館までお問合せください。