本間美術館所蔵作品データベース

公益財団法人本間美術館 国指定名勝鶴舞園・清遠閣本間美術館所蔵作品データベース

本間美術館
収蔵作品データベース
database

作品詳細

本間美術館 > C000213-1961|歌川 貞秀|大日本国郡名所 陸奥国宮城郡仙台

大日本国郡名所 陸奥国宮城郡仙台 歌川 貞秀

種別

C版画

作者

歌川 貞秀(うたがわ さだひで)

作品名

大日本国郡名所 陸奥国宮城郡仙台(だいにほんこくぐんめいしょ むつのくにみやぎぐんせんだい)

制作年

明治元年(1868)

材質・技法

大判錦絵

文化財指定

なし

解説

岩沼と広瀬川を挟んで仙台が描かれたもので、松島・塩釜の沖には金華山も見え、鮮やかな日の出が清々とした作品となっています。
歌川貞秀(1807~79)は、江戸時代後期から明治時代の浮世絵師で、初代・歌川国貞の門人です。美人画・武者絵・風景画・団扇絵に巧みで、横浜絵の第一人者として知られています。パリ万博に浮世絵師たちが出品を命ぜられた際には、総代を務めました。

貸出

公開状況

公開していない

一覧ページに戻る

本間美術館の収蔵作品データベースは、作者名、作品名、制作年、作品画像など、収蔵作品に関する情報を提供しています。
また欠落するデータや古い情報が含まれる場合がありますのでご了承ください。

本間美術館が所蔵する作品の画像を出版・報道などに使用する場合は、許可が必要です。
詳しくは、当館までお問合せください。