本間美術館所蔵作品データベース

公益財団法人本間美術館 国指定名勝鶴舞園・清遠閣本間美術館所蔵作品データベース

本間美術館
収蔵作品データベース
database

作品詳細

本間美術館 > C000265-1965|司馬 江漢|三囲之景図

三囲之景図 司馬 江漢

種別

C版画

作者

司馬 江漢(しば こうかん)

作品名

三囲之景図(みめぐりのけいず)

制作年

天明7年(1787)

材質・技法

紙本銅版筆彩

寸法・
表装を含む外寸

縦28.3×横40.7㎝

文化財指定

酒田市指定文化財

解説

江戸隅田川の畔、三囲稲荷付近の風景です。隅田川に往来する舟が見え、遠くに筑波山を望むことができます。土手道には行き来する人、三囲稲荷に参詣する人、立ち話をする武士など、江戸の日常を伝えてくれます。
江漢の作品には2点の《三囲之景》があり、天明3年(1783)に初の腐食銅版画として制作したものと、4年後に同じ場所を表した本図があります。本図は前作よりも視線の位置が下がり、より遠近感を強調しています。上部のローマ字表題「MIMEGULI」は左右反転せずに正字になっています。
司馬江漢(1747~1818)は、日本で初めて腐食銅版画の制作に成功し、独自の油絵具で油彩画を描いた、洋風画家として知られています。

貸出

公開状況

公開していない

一覧ページに戻る

本間美術館の収蔵作品データベースは、作者名、作品名、制作年、作品画像など、収蔵作品に関する情報を提供しています。
また欠落するデータや古い情報が含まれる場合がありますのでご了承ください。

本間美術館が所蔵する作品の画像を出版・報道などに使用する場合は、許可が必要です。
詳しくは、当館までお問合せください。