本間美術館所蔵作品データベース

公益財団法人本間美術館 国指定名勝鶴舞園・清遠閣本間美術館所蔵作品データベース

本間美術館
収蔵作品データベース
database

作品詳細

本間美術館 > D000139-1965|楽 宗入|黒楽茶碗 東陽坊写

黒楽茶碗 東陽坊写 楽 宗入

種別

D工芸

作者

楽 宗入(らく そうにゅう)

作品名

黒楽茶碗 東陽坊写(くろらくちゃわん とうようぼううつし)

制作年

江戸時代前期~中期

材質・技法

陶器

寸法・
表装を含む外寸

高8.6×口径12.4×高台径4.9㎝

文化財指定

なし

解説

楽家五代宗入(1664~1716)が初代長次郎の黒楽茶碗「東陽坊」を写した茶碗です。東陽坊という名前の由来は、千利休の高弟・東陽坊長盛が所持していたことから付いたものだと考えられています。

貸出

公開状況

公開していない

一覧ページに戻る

本間美術館の収蔵作品データベースは、作者名、作品名、制作年、作品画像など、収蔵作品に関する情報を提供しています。
また欠落するデータや古い情報が含まれる場合がありますのでご了承ください。

本間美術館が所蔵する作品の画像を出版・報道などに使用する場合は、許可が必要です。
詳しくは、当館までお問合せください。