本間美術館所蔵作品データベース

公益財団法人本間美術館 国指定名勝鶴舞園・清遠閣本間美術館所蔵作品データベース

本間美術館
収蔵作品データベース
database

作品詳細

本間美術館 > D000158-1965|青磁牡丹唐草文大花瓶

青磁牡丹唐草文大花瓶

種別

D工芸

作品名

青磁牡丹唐草文大花瓶(せいじぼたんからくさもんだいかびん)

制作年

中国・元時代(14世紀)

材質・技法

磁器

寸法・
表装を含む外寸

高67.2×口経28.6×底径18.3cm

文化財指定

山形県指定文化財

解説

中国・元時代の浙江省龍泉窯の青磁瓶は、鎌倉時代から室町時代にかけて数多く日本に舶載されており、それらは天龍寺青磁と呼ばれる。この花瓶のように口部が大きく外に反った尊形の大型瓶は、香炉や燭台とともに一対で寺院の祭壇を荘厳するもので、鎌倉・京都を中心に伝世している。その中でも、この花瓶はひときわ大きく堂々たる一品。頸部の横筋、胴の下部に刻まれた蓮弁鎬文が美しく、片切彫りによる牡丹唐草文が華やかさを添えている。
加藤清正が文禄の役で朝鮮より持ち返ったという伝承があり、三男・忠広が出羽庄内丸岡に配流となった際持参し、後に庄内藩主・酒井家を経て本間家に入った。長い時を経て一対での伝世は貴重である。

貸出

公開状況

公開していない

一覧ページに戻る

本間美術館の収蔵作品データベースは、作者名、作品名、制作年、作品画像など、収蔵作品に関する情報を提供しています。
また欠落するデータや古い情報が含まれる場合がありますのでご了承ください。

本間美術館が所蔵する作品の画像を出版・報道などに使用する場合は、許可が必要です。
詳しくは、当館までお問合せください。