本間美術館所蔵作品データベース

公益財団法人本間美術館 国指定名勝鶴舞園・清遠閣本間美術館所蔵作品データベース

本間美術館
収蔵作品データベース
database

作品詳細

本間美術館 > B-IK0562-H6|戸田 みつき|ハンコタンナの農婦

ハンコタンナの農婦 戸田 みつき

種別

B絵画

作者

戸田 みつき(とだ みつき)

作品名

ハンコタンナの農婦(はんこたんなののうふ)

制作年

昭和

材質・技法

カンヴァス・油彩

寸法・
表装を含む外寸

縦116.7×横90.9㎝

文化財指定

なし

解説

戸田みつき(1906~1996)は、山形県飽海郡八幡町観音寺(現在の酒田市観音寺)に生まれる。大正12年(1923)に山形県立酒田高等女学校(現在の酒田西高等学校)を卒業し、東京女子美術学校(現在の女子美術大学)に入学。昭和2年(1927)同校を卒業。その後、大分県大分市の岩田実科高等女学校(現在の岩田学園岩田高等学校)に勤務。第7回白日会で入選し、第2回大調和展、杉並プロ美術家展、女子美術大学同窓生によるグループ展などに出品。大調和展会員に推挙され、第9回大調和展では会員佳作賞金賞を受賞。昭和51年(1976)に渡米し、アメリカ各地を写生旅行で創作活動を続ける一方で、杉並アマチュア美術連盟の指導者としても活躍。働く女性をテーマとし、「ハンコタンナ」を着けた女性など庄内の風物をモチーフとして多く描いた。昭和52年(1977)本間美術館で「戸田みつき油絵展」を開催。

貸出

公開状況

公開していない

一覧ページに戻る

本間美術館の収蔵作品データベースは、作者名、作品名、制作年、作品画像など、収蔵作品に関する情報を提供しています。
また欠落するデータや古い情報が含まれる場合がありますのでご了承ください。

本間美術館が所蔵する作品の画像を出版・報道などに使用する場合は、許可が必要です。
詳しくは、当館までお問合せください。