本間美術館所蔵作品データベース

公益財団法人本間美術館 国指定名勝鶴舞園・清遠閣本間美術館所蔵作品データベース

本間美術館
収蔵作品データベース
database

作品詳細

本間美術館 > E-IK0816-H7|木彫芭蕉像

木彫芭蕉像

種別

E彫刻

作品名

木彫芭蕉像(もくちょうばしょうぞう)

制作年

江戸時代中期頃

文化財指定

なし

解説

この芭蕉像について、「芭蕉庵の庭前の柳の木で門弟が師を偲んで彫ったものであり、仏頂和尚の《遺偈》とともに庵の什物であったものが門流の違和に際して流出した」という話が伝わっています。美濃派の神谷玄武坊から武長百合坊が譲り受け、藤井家に伝わり、そして本間美術館に収蔵されました。
この木像の芭蕉は、いかにも武家出身らしい肩のはった厳しい表情で、風雅に徹した崇高な風貌をしています。俳諧の祖として祀られ、人々が香をたくのにふさわしい姿です。

貸出

公開状況

公開していない

一覧ページに戻る

本間美術館の収蔵作品データベースは、作者名、作品名、制作年、作品画像など、収蔵作品に関する情報を提供しています。
また欠落するデータや古い情報が含まれる場合がありますのでご了承ください。

本間美術館が所蔵する作品の画像を出版・報道などに使用する場合は、許可が必要です。
詳しくは、当館までお問合せください。